必読!apple watch2の新機能!

先日apple watch2 Nike+を購入した。一般的な高級時計のよさが丈夫さ・時間の正確性以外、あまりわからなかったため、今回はスマートウォッチ、それも超有名どころのapple watch2を買うに至った。実際使ってみて素晴らしいと思った点は、

1.ラインをiphoneを見ずに確認できる。

2.アナログ・デジタルの時間と曜日、日にち、温度、天気予報を初期画面で同時に確認できる。

3.ナビアプリが便利(道を曲がる前に振動して教えてくれる)

4.iphoneのカメラを遠隔操作できる。

5.iphoneのミュージックを遠隔操作できる。

6.クレジットカードもしくはSuica替わりになる

などである。これからそれぞれについて、詳しく説明していきたいと思う。

 

1.ラインをiphoneを見ずに確認できる。

「ラインを腕時計で確認できる!」と周りの人に言っても、意外と反応が薄いのが個人的にはとても驚きである。慣れればこれほど便利なものはないというのに。apple watchとiphoneのBlutoothの接続範囲は大体20メールくらいなので、家の中にiphoneがあればまずapple watchとの接続が切れることはない。

つまり、iphoneを家のどこに置いていても、ラインがくればiphoneを取りに行かずとも、apple watchで確認できる。apple watchは水深50m防水対応なので、お風呂に入っているときも、食器を洗っているときもいつでも装着可能で、ラインを確認できる。これほど便利なものはない。
例えば、何か作業中にラインが来た時、今までなら一旦作業を止めて、iphoneを取りに行って、画面をタッチしてラインを確認し、touch IDでロックを解除して返信という4段階くらいのプロセスが必要だったわけだ。しかし、apple watchがあれば、腕時計を確認して、簡単な内容であれば。そこでスタンプかsiriで返信して終わり。圧倒的に業務効率があがるのだ。
一日のうちに意識していないだけで、意外とラインの返信プロセスに時間を取られている人というのは多いと思う。その悩みをapple watchは解決してくれるはずだ。

 

2.アナログ・デジタルの時間と曜日、日にち、温度、天気予報を初期画面で同時に確認できる。

これも案外便利な機能である。

アナログの時計は大体の時間を確認したいときにさっとみるのに使える。

一方、デジタルの時計は細かい時間を見るのに便利。

お互い一長一短でどちらかを選べといわれても、状況によって需要が変わるのでいずれも捨てがたい。
例えば、家で一人でいるときなどに「今何時だろー?」と思ってパッと時計を見るときはアナログの時計が便利である。一方、通学のときなど、「あと何分で授業が始まるんだ?」と思って時間を確認するときは、デジタルな時計が便利である。
お互い捨てれない!という人にはこの機能は非常におすすめである。また、温度、天気予報などもわざわざ調べなくても、常に表示されているので、「今日雨なのに傘忘れたー」、「今日寒いのに薄着だわ」みたいな状況を未然に防げる。実に素晴らしい機能である。

 

3.ナビアプリが便利(道を曲がる前に振動して教えてくれる)

 

「ナビなら車についてる」「iphoneでよくね?」・・・・こう思った方もいるだろう。しかし、車にナビをつけるのには5万以上かかっているし、そもそも入力しにくいことが多い。また、iphoneをみながら運転するのは違法だし、そもそも運転中はiphoneを置く場所に困る。

また、歩いているとき、iphoneで確認しながら歩くのは非常に不格好である。若者からは「ポケモンGOをやっている」、老人からは「近頃の若いもんは歩きスマホしよって」と思われる。そもそも目的地にアプリを見ながらでないと行けないという事実そのものがダサい。
apple watchは道を曲がる直前に振動して教えてくれる。その瞬間にちらっと右か左かだけを確認すれば目的地にたどり着ける。しかも、振動していることは周りの人間にはわからない。

 

つまり、ヘタすれば方向音痴がバレない。例え、ばれたとしても、その欠点をapple watchという最新鋭のテクノロジーでカバーしているというスマートさに恐れおののくに違いない。

 

4.iphoneのカメラを遠隔操作できる。

これは、集合写真に非常に便利である。apple watch上にiphoneに見えている映像が映し出されるので、みんながちゃんと画像に収まっていることを確認しながら、かつ自分もその映像にはいって撮影できる。10秒タイマーをセットして走ってみんなのところにいくなんていうのはもはや必要ないのだ。

 

5.iphoneのミュージックを遠隔操作できる。

これも非常に便利である。無線のイヤホンなどを購入すれば、iphoneをもたなくてもapple watchのみで音楽を選択・再生できる。まだ発売されていないが、air podsが発売されればますます注目を浴びてくると機能だと思う。

 

6.クレジットカードもしくはSuica替わりになる

 

これは驚きの機能である。なんと、支払いの際に財布を出す必要すらないのだ。

具体的には、あなたの今もっているカードがJCBならappple watchに登録すればQuick payという支払い方法で、コンビニなどの対応する店でクレジットカードとして使用できる。つまり、お財布携帯と違って、チャージする必要がない。後からクレジットカード会社から、普通のクレジットカードの分もまとめて請求がくる仕組みになっている。

また、Suica替わりになるという機能もある(これは東日本のみ)。JRなどの通勤の際にチケット替わりに使えるのだ。

腕時計をかざすだけで改札を通れるなんて、夢みたいだと思わないだろうか。

apple watchは間違いなくあなたの生活をスマートにする。